言葉は生きている。

引き寄せの法則

 



言ったことが現実になる。

 

私たちが普段何気なく使っている言葉。

やっぱり、気持ちも入りますよね。

ちょっと考えて使わないと、言ったことが

現実になります。

日本では、昔から「言霊」と

よく言われてきましたね。

「お金がない。」

「いいことがない。」

「出会いがない。」

なんて言うと、その通りになります。

だから、私はその言葉はあえて

使わないようにしています。

 

 

踏んだり蹴ったり

先日、ちょっと嫌なことがあり、私は思わず「踏んだり蹴ったりやん。」

と言ってしまいました。

 

その後、トイレの電球交換で、鍵のところでお気に入りのスカートが

引っ掛かり電球も下に落ち割れてしまいました。

 

本当に踏んだり蹴ったりです。言ってたことが

現実になったわけです。

その時に、嫌なことがあっても、早く気持ちを切り替えて

おけばよかったなあと思いました。

そうすれば、こんなことにはならなかったと思います。

気持ちの切り替えって、大切だなあと思います。

 

 現実は変わる。

 

現実は本当に変わります。

この現実は、過去の自分が望んで出来たものです。

そして、今(現在)が未来につながっています。

 

どういう現実を創り出すかは自分の心次第だと思います。

苦しいことや、つらいことに焦点をあてるのでなく

何を自分が望むのかをはっきりさせ、それが叶っていると

体感していれば、そうなります。

言葉で言っていることも現実になりやすいので

いい言葉を使うようにしたいです。

 

結局、今を楽しんで生きることが、未来の幸福に

つながっていると思います。

日々を楽しんで生きることが、

一番の幸せかもしれませんね。

言葉は生きています。

 

だから、素敵な言葉を発していきていきたいと思います。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村


引き寄せの法則ランキング



PVランキング