完璧になりきったら、現実が変わる。

潜在意識




なりきること。

私が仕事を辞めたいと思ったのは10年くらい

前からでした。

責任もあり、一人で大人数の面倒も見なくて

はならず、事務処理も多大で午前様が続けば

自分の生活も出来なかったので。。。

 

でも、まだ、職場の人間関係には

救われていました。

いい人たちに恵まれてましたので。

 

ただ、住んでいるところから遠くて

近くへ変わりたいと職場の異動希望を

出しました。

そして、この本の中に書かれているように

職場の異動が決まっているように「なりきり」ました。

 

「4月から新しい職場だし。」と完璧に

思い込みました。

新しい職場に行くための片付けなどの

準備もしました。

 

みんなは無理だと言ってましたが

結局、異動になりました。

 

 

それから、次の年に、今度は実家の近くに帰ろうと

異動希望を出しました。

 

どうせ異動するし。。

 

上司も、その上の上司も「無理だ。」

と言いました。

私は、この本があるし、大丈夫だと

思っていました。

「どうせ異動するし。。。。」と。

そして、しばらく忘れていました。

 

そして、何気なく家でテレビを見ていたら

「帰っておいで。」という男の人の声が

聞こえました。

(不思議ですが、本当です。)

 

次の日に職場に行くと上司に呼ばれ

「異動のための面接があるよ。」と

言われました。

また、異動が決まりました。

 

現実は変わります。

 

その次の時もなりきって異動になりました。

完璧になりきって、「どうせ異動は

決まっているし。」

という当然なくらいに思い込んで

放っておいたら、現実は変わります。

 

私は経験しているからわかります。

 

周りの人の声は関係ないのです。

 

すべては、自分次第です。

 

100パーセント自分次第です。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村


引き寄せの法則ランキング



PVランキング