株価は下がっても、また上がります

 

お金の話・株

 




株は、ドルコスト平均法で。

 

私は平成6年くらいから、株を買っています。

最初は毎月1万円くらいでした。

 

少しずつ金額を増やしたりしました。

 

累投と言って、いわばドルコスト平均法ですね。

高いときは少なく、安いときには多く買える方法です。

好きなANA、ダイワハウスなどなど。。。

いわゆる積み立てみたいなものです。

 

ただ、ANAも2012年くらいには株価が150円くらいまで

落ちました。

ただ、自分としては、ここから上がるとは思っていました。

 

会社が倒産しない限り、大丈夫。

 

倒産しない限り、株価は下がっても、また上がります。

倒産したり、損きりしたりしない限り、損はしません。

 

チャイナショック、ドバイショック

イギリスのEU脱退、1日で150~200万くらい

株価が下がったこともありましたが

その後、戻っています。

 

 

株価の波は、潮の満ち引きと似ているようにも思います。

引いたり、満ちたり神秘的です。

 

 

 

私は、自分の好きな会社の株しか買っていません。

自分の好きなものを信じています。

(^^)にこにこ。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村


引き寄せの法則ランキング



PVランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!