引き寄せるためにお金に対する考え方について!

オペラ座の天井




こんにちは。いるか。( @yuttukurikuraso)です。

あると便利なお金です。

そのお金に対して、いろんな考え方がありますね。




お金が減ってしまうと心配している!

特にうちの親がそうなんですが、お金が減ることが気がかりで
お金を減らさないようにし、過度の心配ばかりしています。

ある程度の節約はするかもしれません。

 

でも、美味しいものを食べたいと思っていても値段が気になります。

いるか。

これでは、美味しいものもなかなか食べられません。

 

 

 

 

特に父は人におごったり絶対しませんね。

 

旅行に関しても、うちの家族はお金を使わないために
行きません。

特に、うちの父親は自己中です。
自分さえ良ければいいので、ある意味どーしてこうなれるのか感心します。(笑)

 

 

 

 

そう思えばそうなるんです!

お金がなくなると思えばなくなります。

思考が現実化してしまうからです。

 

だから私はお金は十分にあると常に思うようにしています。

無理にでも思い込むようにしています。

そうすると、何が現実化わからないようなことが
起きてきます。

その過程などは考えないようにしています。

不思議なんですけどね。

いるか。

潜在意識や引き寄せの法則はものすごいパワーを
持っていると思います。

 

 

お金に振り回されないで、限りある人生を楽しもう!

 

人生には限りがあります。

お金に振り回されるような生活をしていたら、もったいないと思います。

お金に行動を制限されることも。

 

お金は何かをするための手段の一つだと思います。

 

 

いるか。

せっかくなら、お金に縛られて生きるより
今という一瞬一瞬を楽しんで生きていきたいものですね。

 

お金は自分の行動範囲を広げてくれるものです。

 

楽しみましょう。ワクワクと。

幸せは自分で創れます!

今日も幸せ

明日はもっと幸せ

明後日はもっともっと
幸せです。

(^^)にこにこ。

 



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村


引き寄せの法則ランキング



PVランキング



2 COMMENTS

kan

親御様は私の両親に少し似てる感じですね。
戦争体験者で貧しい時代を生きてきただけに「もったいない」が口癖で、いつもなるべく安いモノを購入してました。
父はすでに亡くなり母は施設入居中ですが、数年前父が入院中に誰もいない実家のかたずけに行った時のことです。
当時、私は「何故かわからないけど~になったぁ~」というスピ用語が口癖でした。
時々「何故かわからないけど、お金が入ってきたぁ~」とニヤニヤしながら楽しんでました。
実家の奥の部屋にある私が中学生時代に使ってた古い机の引き出しを開けると、何故か2万円入ってました。
おもちゃのお金かな・・と思ってよく見ると本物でした。
ありえない! な・なんで????

当時中学生の私が万札なんて持ってるはずないし、両親の性格から考えても絶対に子供の引き出しに入れたりはしません。
何故かわからないけど、本当にお金が入ってきました。
不思議なこともあるものだと、今も鮮明に覚えています。
そのお金で家族と友人に少しリッチな食事を御馳走してあげました。(^0^)/

返信する
いるか。

kanさん、お元気ですか?
どうしてあるか気になっていました。
引き寄せましたね。

うちの母も「もったいない」は口癖です。

何故かわからないけど~になったは効果ありますよね。

理由やその過程は潜在意識にお任せしておけば、どうにでも
なります。

お食事おいしかったでしょうね。(^^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!