引きこもり生活は、楽しい 家でブログもゆっくり書けるから

久留米岩田屋 唐揚げ定食




心地よい暮らし。



 昨年の3月に退職

私は、昨年の3月に退職しました。4月以降から家にいて、旅行したり、ブログを書いています。

早期退職届を出したら、退職日までに8.8キロやせました

退職する前は、食事会に呼ばれたりしていましたが、退職したらお呼びもかからなくなりました。

 

いるか。

最初はショックでしたが、どうでもよくなりました。波動が違うと別れる人もでるからです。

 

そんなものです。人間って。

でもショックより、この引きこもり生活はめちゃくちゃ楽しいんです。

 

引きこもり生活が楽しいのは、ゆっくりブログも書けますから。

人に気をつかわなくていいからです。

先ほどのお食事会の話ですが、何しろ旅行の話も株の話も嫌な顔をされるので、話せませんでした。

 

行っても話を聞いていなくてはなりません。

多分、興味関心も違うと思います。

 

いるか。

余計なことは話してはいけないと思うと、テンション下がります。とほほ。

今年、1年ぶりにお誘いが来ましたがその日はパリに行くので行けませんでした。

 

いるか。

 家で、ゆっくりブログも書けますから 。

 

 

引きこもり生活をして思うのは

いかに気を遣いながら生きてきたかということです。

朝のあいさつから始まり、いろんなところで気を遣います。

 

仕事で疲れて、精神的にも疲れてボロボロでした。

 

最近、噂話で流れてくるのは50~60歳くらいでガンで亡くなられたとかという話です。

 

私たちもいつまで生きられるのかわかりません。

後悔がないようにしたいものです。

いるか。

旅行は若いうちに行ってた方がいいと老いた母も言っています。歩けないみたいですね。

 

人付き合いもほどほどが心地よい。

家族や仲の良い人は別として、お付き合いをするのもほどほどにしておいていいと思います。

もちろん、それは、冷たく無視することではありません。

 

例えば、嫌なことがあったとします。

マンションの人に朝、挨拶をしても知らない顔して行かれても「そんなこともあるさ。」で腹を立てないことです。

いろんな人間がいて、いろんなしぐさ、行動があります。

 

自分の気持ちをいらだたせるような相手の行動は、もう忘れてしまいましょう。

不愉快な思いも捨ててしまいましょう。

 

それこそ、望む現実だけを見ます。

自分の内面だけを見ます。

いるか。

  うれしいこと。楽しいこと。ワクワクすることだけにフォーカスしましょう。

いるか。

(もちろん、情けは人の為ならずで親切にもしますよ。)   

 

こうやっていると、あんまり嫌なこともなく、心地よく生活ができます。

心地よくくらしていきましょう!

 

 



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村


引き寄せの法則ランキング



PVランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!