インフルエンザの予防は、どうすればいいの?元気に冬を過ごしたい!




 

心地よい暮らし

こんにちは。いるか。( @yuttukurikuraso)です。

毎年、この時期はインフルエンザが流行します!

 




インフルエンザの特徴

 

インフルエンザのウイルスは普通の風邪のウイルスと違って、感染力

ものすごく強いです。

 

インフルエンザのウイルスには、A型、B型などの種類があります。

A型は38度5分以上の高熱がでます。

B型は比較的熱が出にくいです。

咳、悪寒、関節痛、筋肉痛、全身倦怠感などの症状がでます。

 

いるか。

 思い当たることがあれば、病院で診察を受けてください。

 

 

そして、その怖さはインフルエンザによる脳症です。

毎年、数名の方が命を落とされています。

 

インフルエンザの予防接種をするのは、重症化を防ぐためです。

出来れば、予防接種を受けられることが望ましいと思います。

 

ただ、必ずしも予防接種をしたからといって

インフルエンザにかからないわけではありません。

ウイルスの型が違えば、インフルエンザにかかります。

 

これは、インフルエンザA型に感染し、発病したあとに

インフルエンザB型にも感染する可能性はあります。

 

インフルエンザの感染の仕方

インフルエンザは、インフルエンザウイルスの保有者によるくしゃみによる飛沫感染

インフルエンザウイルスがついたところを触る接触感染が考えられます。

 

 

インフルエンザにかからないような予防の仕方

 

1.マスクをする。

これは、インフルエンザウイルスが口や鼻から侵入することを防ぐためです。

 

2.うがいをする。

お茶でのうがいをおすすめします。お茶の成分、カテキンが殺菌力があるからです。

 

3.手洗いをする。

できれば、石けんでの手洗いを勧めます。

 

4.人が多いところにはいかない。

デパートや映画館、人が多く集まるところを避ける。

 

5.部屋を加湿する。

インフルエンザウイルスは乾燥した部屋を好みます。

 

6.規則正しい生活をし、抵抗力をつけておく。

体に抵抗力があれば、ウイルスが入っても発症する可能性が低くなります。

日頃の生活に気を付け、健康な生活ができることが望ましいと思われます。

 

7.インフルエンザの予防接種を受けておく。

体調がいい時に受けるようにしてください。

 


いるか。

インフルエンザにかからなくてすむにはこしたことはありません。

まずは、日常の生活の中で、自分でできることを行っていきましょう!

 

 

 



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村


引き寄せの法則ランキング



PVランキング



error: Content is protected !!